2016.02.12

ヨーロッパとアフリカの旅2016-モロッコ.マラケシュⅣ

さて、午後はモアディープマラケシュ!!!


この旅の頼もしい案内人。ゆかちゃん。
そしてなにとぞよろしくお願いいたします。


メディナの中の更なる奥へ...
迷路の中をぐんぐん進みます。
二人きりなら、決して入らない裏路地

現地の人々の暮らしの中にはいりこみました。


入り組んだ道とお店の一角にタジンのお店。
現地の味をいただいてみよう。

ほそ~い紙の幅しかないカウンターのお店。
こちらはチキンタジン。
150円くらいで2人分ほどあるボリューム。
フナ広場よりも更にお安いし、美味しい!!!


fc2blog_20160212133636fba.jpg



たらふく食べて、また路地を進むと、
急に市場があらわれ、ロバさん登場。


fc2blog_2016021213344097f.jpg


細く、曲がった路地の道は人間はもとより
ロバも馬の足も疲れさせるでこぼこ道。



この先は、スパイスとキリムのお店が連なっているらしい。


色鮮やかで、なんともスパイシーな香りが漂っています。


fc2blog_201602121342496d8.jpg

香辛料から染料まで。色とりどりです。


こちらは後でまたゆっくりみるとして。


さあ!キリム‼︎


観光客向けと、現地向けでは金額が
やはり違うということで、
ネゴシエーターゆかちゃん大活躍。



fc2blog_20160212134608d74.jpg



色、サイズ、柄など希望を伝えて、
高く重なるキリムの山から次々とだしてくれる。

かなりの数をみた後、更に数を絞っていく。


う~ん。
悩む……

すると、どこからともなくコーランが流れ、お店の人はじめ、
周りのみんながマイラグを通路に敷いてお祈りが始まりました。

お店の人も、お祈りが終わるまでちょっと待ってねと
ミントティーを入れてくれてお祈りに参加。


fc2blog_2016021213521224a.jpg



ミントティーを飲んで、頭を整理しよう。



粗方絞って、最後は値段交渉。
ネゴシエーターゆかちゃん、アラビア語を巧みに使い、何やらやってくれてます。
合間にちょいちょい日本語で「えー高いよ‼︎」と言っている。
その時は私たちも一緒に「高い‼︎」とお店の人に伝えます。

ゆかちゃんが働いている雑貨を扱うオフィスでは、日本へも卸しているそうです。
(後ほど詳しく)
そしてラグやキリムも仕入れをしているようで、こちらのお店はお取引先。

ゆかちゃん、最終手段としてオフィスのボスにテレフォンです。
ゆかちゃんからお店の人に電話が渡され、ボスとの交渉。。。。。
みんなじっと電話を見つめます。。。
OK。お店の人がうなずき、アチャーと頭をかかえました。
交渉成功です!!!
お店の人もボスにはかなわず、アチャー
と言っていました!


やった!
やった!
ありがとう!!!
コンパクトに梱包してもらいました。
初めは買うつもりなかったかおちゃんも買っちゃいました。

いや~素敵なお買いものができました。

買った、キリムの写真。
すっかり撮り忘れた。
気付いた時にはすでに梱包済み。


あ。


帰ってからのお楽しみということで。


そしてみんなで勝利のアボカドジュース!
美味しくて3人無言で一気飲み。


fc2blog_20160212150129394.jpg

かおちゃんしか映ってないけど。



fc2blog_20160212150238c33.jpg


とっても美味しいですよ。
オススメです。







スポンサーサイト
Posted at 14:01 | 旅-2016- | COM(0) | TB(0) |
2016.02.09

ヨーロッパとアフリカの旅-モロッコ.マラケシュⅢ

夜、寒かったよ...

お風呂って大事ですね。
当たり前にでてくる東京でのお湯のありがたさに感謝。。。

けれど、朝はくる。

晴れた朝がきました!!!

fc2blog_20160208235632c70.jpg


まだ少し寒いけれど、陽が射しているので
テラスで朝食をとることにしました。


fc2blog_2016020823580162a.jpg


パン、フルーツ、搾りたてのオレンジジュース 🍊!!!

モスクから聞こえてくるアザーン(お祈り)を耳にしながら、
ゆっくりと朝の時間を過ごしました。


そして、気がつくと

テラスの塀に。。。

fc2blog_20160209000245668.jpg


fc2blog_20160209000423f7a.jpg


おはよう vanilla? gysmo?
どっちかわからないけれど。。。



さあ、今日もマラケシュめぐりです。

まずは、マジョレル庭園 (Jardin Majorelle)
あのイヴサンローランがオーナーであった熱帯植物と鮮やかな建物のある庭園へ。


fc2blog_20160209001901eb1.jpg


fc2blog_20160209002001ca1.jpg


fc2blog_20160209002137da3.jpg

ブルー、グリーン、イエロー...

ため息連続です。

庭園の他、サンローランブティック、ベルベル博物館などもあります。



そして、ベン・ユーセフ・マドラサ(Medersa Ben Youssef) へ。

マドラサとは学校のことでベン・ユーセフ・マドラサは、
1956年まで実際に使用されていた 神学校です。
イスラム建築最高傑作といわれています。

fc2blog_201602090030440e3.jpg


素晴らしいレリーフ、モザイクタイル。



そして、楽しみのひとつ。
地元スーパーACIMAで、日用品ショッピングを堪能。

歯磨き粉、ガム、チョコ、などなどウキウキショッピングでした。


リアドから、マジョレル庭園~スーパーを巡ってくれたタクシーのおじさん。
私達が買い物してたらお店に入ってきて、私達のカゴを勝手に持ってくれて
ずーっとウキウキショッピングを一緒に楽しんでました。。。


最終的に料金に上乗せされると思うけど、まあこれも思い出。

あー楽しかった。


そして午後からは、かおちゃんのお友達のえみさんからの紹介の、
まさみさんから抜擢されたゆかちゃんの案内でモアディープマラケシュ!



Posted at 00:46 | 旅-2016- | COM(0) | TB(0) |
2016.02.08

ヨーロッパとアフリカの旅 -モロッコ.マラケシュ-Ⅱ

マラケシュはローズの街といわれています。
土の色と建物の色も赤茶色。

街ごとに色が統一されています。
タクシーの色も街ごとに違うのです。


リアドでミントティーをいただき、
ひと休みした後、さて旧市街地をブラっとしますか。

ということで。


夕暮れを迎えたマラケシュは、
リアドから一歩でると、とても幻想的。


黄色い電灯に照らされた街並みは
初めて外に出た私達にとって少し怖いくらいでした。


fc2blog_20160208005034083.jpg


ドキドキとワクワクで市街地にあるフナ広場を目指します

狭い道路は人、バイク、馬、ロバが行き来しています。


fc2blog_20160208005231633.jpg


10分ほど歩いて、フナ広場へ。


fc2blog_2016020800551637a.jpg


ヒト、ヒト、ヒト。
ヘビ使い、サル使い、などなど広場を埋め尽くしています。
そしてそれを囲むようにして、番号をつけた屋台がびっしり。

その中に、ジュース屋台があります。
フレッシュなオレンジやフルーツをその場で絞ったジュースは安くて美味しい!!!

fc2blog_201602080059272ea.jpg


オレンジジュースは4dh.(ディルハム。モロッコ通貨)
日本円で48円 (1dh=12円 2016.1月現在)


今日の夕飯は、このフナ広場の屋台で!!


どこにするか、程よく人が入っているところでと、
少しグルグル歩いて見て回っていると、
次々にお店から声がかかります。


カタコトで、
「オイシイヨー」
「イチバン!!!」
「アサハラショーコー」
「ハトヤマドラムスコ」

途中から何処で覚えたのか、まったく関係ないこととか言ってきます。


そして、ここに決めました。


fc2blog_20160208010738054.jpg


クスクス、ケバブ、モロッカンサラダ、ハリラスープ。


写真に全て撮りきれてないですが、手に持っている丸い若干パサパサのパンに
サラダやスープをつけて食べます。
モロッカンサラダは、サイの目に切ったトマト、キュウリ、玉ねぎを、
ハーブとスパイシーな味つけであえたサラダです。
ハリラスープは、牛肉、ヒヨコ豆が入り、ジャガイモのトロミのある
スパイシーなスープです。


猛烈にお腹いっぱいでしたが、
もう一杯、チャレンジしたいスパイスティー。

fc2blog_20160208011949c3a.jpg


こんなのがいろいろ入ってます。
濃かった.....


屋台の味は地元の方も通うモロッカンフードです。


初日からディープな体験をしました。

リアドに無事に戻り、さあ!お風呂!!!


頭を洗っている途中で、水......

アララ~。

とりあえずなんとかシャンプーを流して着込みまくる。
アフリカとはいえ、朝晩は東京並みに冷え込みます。


マダムにお湯が出ないと伝えに行くと、
夜空を見上げて、「星がキレイよ!!!」と。。。。。

え。答えにも何もなっていない。


あー。

これは直らないな。。。
と。


そして、3人できれいな夜空を見上げて、終了。


この夜空を見上げた瞬間、
ここでの滞在中のお湯への期待は諦めようと決断したのでした。


明日は素敵な朝がむかえられますように。。。












Posted at 01:28 | 旅-2016- | COM(0) | TB(0) |
2016.02.04

ヨーロッパとアフリカの旅-モロッコ.マラケシュ-Ⅰ

カサブランカムハンマド国際空港から
山とサボテンだらけの中、電車で揺られること4時間...


マラケシュ駅に到着です。

fc2blog_20160204130552040.jpg


立派でびっくり...


ここから都会的な新市街地を通り、
アスファルトから石畳と土の道路に変わりガタゴトと旧市街地へ。

どんどん土煙が舞い上がってきます。もちろん窓は開けられません。。
開けていなくても隙間から入ってきて車内はけっこうザラザラ・・・


そして、
到着しました。

マラケシュの宿。

細い路地が迷路のように続く旧市街エリアは、
大きなホテルではなく、邸宅の中に数部屋あるリヤドという
ところに滞在するのが一般的のようです。


fc2blog_201602041245156a3.jpg


初めてのモロッコ、土地勘ゼロの中
情報を頼りに予約した今回の宿はRiad massiba

フランス人マダムがオーナーで、
可愛らしいネコのバニラとギズモがいるらしい。

リヤドの造りは大抵が吹き抜けで真ん中に噴水などの水場があります。
そして、お茶を飲んでくつろぐスペース

fc2blog_20160204125928dcd.jpg


早速、モロッコミントティーをいただきました。

本場の味はやはり美味しい。


すると、バニラかギズモ、
どちらかが挨拶にやってきてくれました。


fc2blog_201602041300310a9.jpg


お水をペロリとして、程よい距離を保ちつつスルスルとまた何処かへ...

今日から2日間お世話になります。


fc2blog_20160204131201dd9.jpg

案内されたお部屋。
ドアや窓枠、ガラスが素敵。

まったりとモロッコ時間を過ごします。












Posted at 13:13 | 旅-2016- | COM(0) | TB(0) |
2016.01.27

ヨーロッパとアフリカの旅

毎年この時期、旦那さんとアビーにお願いして旅にでています

今年はフランスに加えて、初アフリカ

アフリカといっても広い...
北アフリカのモロッコへ旅します

モロッコは欧米の方のバカンスとしても有名ですが、
ほとんどが春から夏の過ごしやすい時期に訪れるそうです。


初のモロッコ。
そして、冬。
アフリカとはいえ、朝晩はかなり冷え込みます。


これからの珍道中。
どうなることやら。

いざ、出発です。

fc2blog_20160127154907cac.jpg



まずは13時間かけてフランスシャルルドゴールへ。


fc2blog_20160127155237746.jpg


パリシャルルドゴールからの同日トランジット。
待ち時間はこんなソファで。


写真は旅のお供のsodekaho.


パリから約3時間半でモロッコ、
カサブランカムハンマド5世国際空港へ。


総移動時間、18時間。

かなり身体にこたえますが、
ここからまた電車でマラケシュへ。


なが~い移動。

のんびりと景色を楽しみながら行きましょう。
電車はあらゆる隙間から砂ほこりが入り込み、またたく間に砂だらけ。。。


まあこれも受け入れるしかない。


fc2blog_2016012715563241b.jpg



色のコントラストが素敵です。


旅の続きは追って。。。








Posted at 15:58 | 旅-2016- | COM(0) | TB(0) |