2017.01.22

2017年

父をおくり、ほどなくして年が明けました。

父親という存在。

それは、とても大きくて
背負っているものがこんなにもたくさんあるという事。
でも、決して口に出すことはない。

父の背中という意味が深く心に入っていきました。
そして改めて自分が小さく、まだまだだなと感じました。


そして、母。

父の大きさとはまた別に、母の強さはとてつもない。

あんなに小さな体で父や、私達姉妹を守ってくれています。


母にはこれから穏やかに暮らしてほしいと思いながらも、
結局世話をかけてしまっているね。

もう充分、年齢的には大人になったくせに。。。
まだまだがんばらないとだめだね。私。



お父さん。

見守っていてください。


fc2blog_20170119003614ff1.jpg






スポンサーサイト
Posted at 12:11 | 2017 | COM(0) | TB(0) |