2012.05.09

やられた...シリーズ

またまたアビーが留守番しているときのことです。
今までのやられた経験を生かし、出かける前に危ないものはしまっていくのですが、
うっかりしてたというか、つめが甘かった。。。
SNC00344.jpg
これはダンナのカメラです。
レンズ周りのフレームや凸凹していた部品が全て取られて
なめらかタイプへの変貌を遂げていました。
ある意味お見事です。匠の業。
ダンナはモチロン大激怒。
でもカメラ自体は撮れるみたい。
これを持ってとるのは勇気いるけど・・・

あとはボールペンが木端微塵。
ボールペン、シャープペンについては既に被害10本以上。


あららー。と落ち込むダンナに軽い感じでかわいそう・・・と一言。
が。しかし。。。私にも被害が及んでおりました。
SNC00338.jpg
このリボンのデザインでが良くて買ったのに。。。
なんということでしょう。。。
もう最悪リボンのところをどうにかして履くかと思っていたら、
SNC00337.jpg
「かかともかよ!ちょっとーなんだよー!もうだめじゃないかよー!」と、
玄関先で一人叫んでました。
たぶんこの時ダンナは悪代官のごとく笑っていたことでしょう。


犯人はこの人。
SNC00212.jpg
階段の上からチラッとだけ顔を出して、これ以上私に近づきません。

怒られるのわかってるならいたずらするな~と思いますけど・・・


このやられたシリーズ、山村美沙「赤い霊柩車」のように続くのでしょうか。



スポンサーサイト