2016.02.04

ヨーロッパとアフリカの旅-モロッコ.マラケシュ-Ⅰ

カサブランカムハンマド国際空港から
山とサボテンだらけの中、電車で揺られること4時間...


マラケシュ駅に到着です。

fc2blog_20160204130552040.jpg


立派でびっくり...


ここから都会的な新市街地を通り、
アスファルトから石畳と土の道路に変わりガタゴトと旧市街地へ。

どんどん土煙が舞い上がってきます。もちろん窓は開けられません。。
開けていなくても隙間から入ってきて車内はけっこうザラザラ・・・


そして、
到着しました。

マラケシュの宿。

細い路地が迷路のように続く旧市街エリアは、
大きなホテルではなく、邸宅の中に数部屋あるリヤドという
ところに滞在するのが一般的のようです。


fc2blog_201602041245156a3.jpg


初めてのモロッコ、土地勘ゼロの中
情報を頼りに予約した今回の宿はRiad massiba

フランス人マダムがオーナーで、
可愛らしいネコのバニラとギズモがいるらしい。

リヤドの造りは大抵が吹き抜けで真ん中に噴水などの水場があります。
そして、お茶を飲んでくつろぐスペース

fc2blog_20160204125928dcd.jpg


早速、モロッコミントティーをいただきました。

本場の味はやはり美味しい。


すると、バニラかギズモ、
どちらかが挨拶にやってきてくれました。


fc2blog_201602041300310a9.jpg


お水をペロリとして、程よい距離を保ちつつスルスルとまた何処かへ...

今日から2日間お世話になります。


fc2blog_20160204131201dd9.jpg

案内されたお部屋。
ドアや窓枠、ガラスが素敵。

まったりとモロッコ時間を過ごします。











スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://abbey2011.blog.fc2.com/tb.php/258-30a94424
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する