2016.02.08

ヨーロッパとアフリカの旅 -モロッコ.マラケシュ-Ⅱ

マラケシュはローズの街といわれています。
土の色と建物の色も赤茶色。

街ごとに色が統一されています。
タクシーの色も街ごとに違うのです。


リアドでミントティーをいただき、
ひと休みした後、さて旧市街地をブラっとしますか。

ということで。


夕暮れを迎えたマラケシュは、
リアドから一歩でると、とても幻想的。


黄色い電灯に照らされた街並みは
初めて外に出た私達にとって少し怖いくらいでした。


fc2blog_20160208005034083.jpg


ドキドキとワクワクで市街地にあるフナ広場を目指します

狭い道路は人、バイク、馬、ロバが行き来しています。


fc2blog_20160208005231633.jpg


10分ほど歩いて、フナ広場へ。


fc2blog_2016020800551637a.jpg


ヒト、ヒト、ヒト。
ヘビ使い、サル使い、などなど広場を埋め尽くしています。
そしてそれを囲むようにして、番号をつけた屋台がびっしり。

その中に、ジュース屋台があります。
フレッシュなオレンジやフルーツをその場で絞ったジュースは安くて美味しい!!!

fc2blog_201602080059272ea.jpg


オレンジジュースは4dh.(ディルハム。モロッコ通貨)
日本円で48円 (1dh=12円 2016.1月現在)


今日の夕飯は、このフナ広場の屋台で!!


どこにするか、程よく人が入っているところでと、
少しグルグル歩いて見て回っていると、
次々にお店から声がかかります。


カタコトで、
「オイシイヨー」
「イチバン!!!」
「アサハラショーコー」
「ハトヤマドラムスコ」

途中から何処で覚えたのか、まったく関係ないこととか言ってきます。


そして、ここに決めました。


fc2blog_20160208010738054.jpg


クスクス、ケバブ、モロッカンサラダ、ハリラスープ。


写真に全て撮りきれてないですが、手に持っている丸い若干パサパサのパンに
サラダやスープをつけて食べます。
モロッカンサラダは、サイの目に切ったトマト、キュウリ、玉ねぎを、
ハーブとスパイシーな味つけであえたサラダです。
ハリラスープは、牛肉、ヒヨコ豆が入り、ジャガイモのトロミのある
スパイシーなスープです。


猛烈にお腹いっぱいでしたが、
もう一杯、チャレンジしたいスパイスティー。

fc2blog_20160208011949c3a.jpg


こんなのがいろいろ入ってます。
濃かった.....


屋台の味は地元の方も通うモロッカンフードです。


初日からディープな体験をしました。

リアドに無事に戻り、さあ!お風呂!!!


頭を洗っている途中で、水......

アララ~。

とりあえずなんとかシャンプーを流して着込みまくる。
アフリカとはいえ、朝晩は東京並みに冷え込みます。


マダムにお湯が出ないと伝えに行くと、
夜空を見上げて、「星がキレイよ!!!」と。。。。。

え。答えにも何もなっていない。


あー。

これは直らないな。。。
と。


そして、3人できれいな夜空を見上げて、終了。


この夜空を見上げた瞬間、
ここでの滞在中のお湯への期待は諦めようと決断したのでした。


明日は素敵な朝がむかえられますように。。。











スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://abbey2011.blog.fc2.com/tb.php/259-cc9feb14
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する