2016.12.31

父をおくる


それは突然のことでした

先月74歳を迎えた父

12月26日の朝
旅立っていきました

25日には年内の散髪を終えたところでした。
この日の夜も普通にごはんを食べてお風呂に入って。。。
至って普通の時間を過ごし
翌朝を迎えるはずでした。

朝、一度目覚めてお茶を飲んで、テレビをつけた痕跡を残して。

静かに眠っているようでした。


でももう話し声や笑い声が聴こえてきません


これから
もっともっと一緒にいられると思っていたのに。

聞きたいことまだまだたくさんあったのに。

もう答えてくれません


父のいない日々がこんなにも早く訪れるなんて
改めて父への感謝と偉大さをかみしめております


fc2blog_201701081654464ac.jpg

12月29日

穏やかな空の下、父をおくりました




姉妹3人

これからは母を支えていきます


お父さん
今までありがとう




スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://abbey2011.blog.fc2.com/tb.php/283-33fee590
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する