2012.06.08

おでかけ ~伊豆 その③~

贅沢な時間はあっという間に過ぎていきます。

朝、朝食前に温泉に入って、準備をしていた最中、
ダンナから「アビーが柵越えた~!!!」との声。

さわやかだった気分は一瞬に吹き飛び、心拍数猛烈アップと変な汗。。。
「離れの周りを柵で囲ってありますから、ワンちゃんは安心してお庭で遊べます」
という宿のレコメンドはなんだったんだ! と思いながらも
慌ててアビーが柵超えした場所へ。

白いフワフワのシッポがどんどん山の奥へ。。。
「アビー。アビー。おいで~」 若干私の声は震えぎみ。

ここは、あせらずドキドキを悟られないようにと引きつった笑顔で何度も名前を呼びました。
そして、手の届くところまで戻ってきてくれました。
が、しかし、、、、

2秒間の見つめ合いの後、再びあいつはピョンピョンして遥か彼方へ。
ここで再び野良にするわけにはいかない。

お気に入りのおもちゃを手に、山の中へ。。。
ガクガクするひざ、アブラ汗、ヘンな虫とかいろいろな状況をかかえつつも
なんとか100メートル圏内まで距離を縮めました。
そしてこの距離をキープ、キープ。

私が追っているのをおもしろがらせたらいけない。
ここで一か八かの駆け。
心臓のドキドキを抑え、おそらくすごい引きつり顔と思われるような
作り笑顔をしてその場にしゃがみ、アビーの名前を呼びました。

アビーが振り返り、私に向かって走ってきてくれました。
二人の距離、100メートル。
テレビや映画で編集したようなスローモーションでアビーが走ってくる姿が
今でも脳裏にあります。

グッと捕まえて確保。

本気の天城超えになるところでした。

その後、部屋までアビーを抱っこして戻りましたが、気が抜けてヘロヘロでした。
ダンナはのんきに部屋の中から、アビーと呼んでました。。。。。

せっかくのゆとりの時間だったのに、汗だく、草だらけで朝食です。


あ~。びっくりした。
もちろんこんな状況のため、写真撮ってる場合ではなく、文字のみでのご報告です。



朝食後、気分新たにドッグランへ。
こちらの柵は離れよりも高さがあるので天城越えの心配はありません。

ドッグランにはシバのモモちゃん 5歳。

ボール遊びをしようと思ったら、モモちゃんがボール大好きのようでパク。
DSC01909-1.jpg
あっ…それ 私のボールなんですけど.......

そしてプシュー。。。。

はい終了。

モモちゃん、歯にボールが刺さってるよ。。。

DSC01910-1.jpg


アビーはモモちゃんをガン見。
DSC01913-1.jpg

アビーはボールで遊ぶことなく、ドッグランで走ってました。


部屋に戻り、私は再度お風呂に浸かりました。





















スポンサーサイト