2012.06.25

jodie

jodie  ジョディ。
アメリカンコッカースパニエル。♀
1998/02/10 ~ 2007/11/30
jojo.jpg

人間の話を良く聞くとってもとってもかわいい子でした。

ジョディはペットショップから購入した犬でした。
当初、私はシュナウザーがいいと思いながら(全く安易なイメージだけです)
お店へ入ったのですが、他にも犬達がいる中、
ゲージの中からじーーーーーっと見つめていたのがジョディ。
この日の他、何度かそのお店を訪れてもやはりこのコッカーと目が合ってしまう。
帰宅後、コッカースパニエルについてなど調べて・・・・・
これはご縁なんだと思い、その後幾度とお店に通い、
ジョディが我が家にやってきました。

今まで我が家では父親の関係でポインターなどいわゆる猟犬がいたのですが、
私が責任を持ってお世話をすると家族に伝えて家族となったのがジョディです。

赤ちゃんの頃から自分でお世話をするは始めて。
わからないことだらけで、試行錯誤しながらの毎日でした。
その当時、ジョディが求めていることが理解できず
可愛そうなおもいをさせたこともあったと思います。

不安な気持ちや行動は犬に伝わるものです。
犬は言葉で会話できない分、人間が細かい変化などを
読み取っていかないといけないんです。
と今までの経験があるからそう思えるのですが、
犬は犬だけでは生きていけないんです。

飼うなんてとてもおこがましい言葉だと思います。
犬を通して私達が一緒に生かしてもらっているんだと思っています。

ジョディは人間の言葉を良く理解できる犬ということを最初に書いたのですが、
人間と同じようにジョディには話しかけてました。
すごくよく理解をしてくれているようで、ある時トリミングで思いのほか短くされて
「ちょっとヘンだね~」と家族で話していたところ、
ジョディは泣きそうな顔をして別の部屋に閉じこもってしまったことがあります。
その後ヒソヒソと話をしていたら、ホフク全身で少しづつ家族のいる部屋に寄ってきて
ドア越しに話を聞いていたのです。
それに気づいた私達は「ヘンなんてうそだよ~。ジョディはかわいいよ~!」と
言ったとたんに笑顔でこちらにダッシュしてきました。
親ばかですみません。
でもこんな体験、あると思います。
jodiejodie.jpg

声のトーンでも違ってきます。
叱るときに名前で言うと、名前を呼ばれることがイコール怒られると思ってしまうので
怒るときには名前は言わないなど、いろいろあります。
褒めるときには名前も一緒に言うと良いということになります。

ジョディが我が家にきて少しして、だいぶ人間の気持ちにも余裕が出てきた頃、
チャビーの一件があり、一匹も二匹も手間は一緒だということで
チャビーが我が家に合流したのです。


シリーズ ジョディ&チャビー 続きます。








スポンサーサイト